自己紹介

2009年3月29日 (日)

自己紹介

私は現在米国メリーランド州ボルチモアの大学病院でCritical Care Pharmacy Resident(2年目のレジデント)として研修しています。
最近医師の方で臨床留学している方は多いようですが薬剤師の留学はまだまだ少なく、ましてや薬剤師としてレジデントを経験されている方はあまり多くはないと思います。
そこで1年目の研修が終わりかけているこの時期に書くのも如何なものとは思いますが、薬剤師として留学を志している方には情報を共有していただくために、そして日本の薬剤師の方々にはアメリカのレジデントは何をやっているのかを知っていただくためにこのブログを開設しました。
筆不精ですので毎日更新というわけにはいきませんが、少しずつ更新していければいいなと思っています。

最初ですので自己紹介をしようと思います。

私は日本の薬学部を卒業し薬剤師免許を取得した後、調剤薬局に数ヶ月お世話になり渡米しました。最初はワシントン州シアトルのCommunity Collegeに行き、入学に必要な授業を取ってアメリカの薬学部に4年間入りなおそうかと考えていました。しかし、シアトル滞在中にフロリダ州フォートローダーデールのNova Southeastern University薬学部に海外で薬剤師免許を持っている人のためのInternational Programがあることを見つけ入学しました。そのプログラムでは基礎のクラスを取る必要がないので2年半で卒業することが出来ます。卒業後フィラデルフィアにあるTemple University HospitalにてPharmacy Practice Residency(1年目レジデント)を修了し、現在に至っています。

細かい経過は追々書いていこうかと思っていますので今後ともよろしくお願いします。

連絡先: rinshoyakuzaishi(at)gmail.com
(at)を@に変えてください。