« 研究 | トップページ | CCU »

2009年7月31日 (金)

ローテーションスタート

いよいよStaffingのトレーニングも今日で終わり、来週の月曜日からはローテーションが始まります。
最初のローテーションはCCU (Cardiac Care Unit)ですのでSICU (Surgical Intensive Care Unit)やMICU (Medical Intensive Care Unit)に比べれば重症患者が少なく始めのローテーションとしてはいいのではないかと言われました。
もちろん循環器系ですのでMI (Myocardial Infarction)-心筋梗塞やA Fib (Atrial Fibrillation)心房細動などのガイドラインを土日に見直して準備しなければなりません。

また、10月にはPharmacotherapy Roundsという45分間の講義をしなければいけないのでその準備にも論文を少しずつ読んでいかなければいけません。
このトピックは敗血症に使用されるXigris (ザイグリス)(一般名drotrecogin alfa)の安全性についてです。日本では認可されていませんがアメリカでは使用されています。
昨年の場合はこのプレゼンに相当するCE (Continuous Education)のプレゼンは1月だったのですが今回は10月にあるため準備を早めにしなければいけず大変そうです。

なんにせよローテーションが始まるというのは大変ですがわくわくするものです。
始まりましたらまたこのブログで報告いたします。

« 研究 | トップページ | CCU »

2年目レジデント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローテーションスタート:

« 研究 | トップページ | CCU »